« June 2004 | Main | August 2004 »

July 26, 2004

がーん、OB地獄

昨日は10度目のラウンドに行ってきました。
最近、ちゃんとした練習はあまりやってなかったんですが、
前回、前々回と102というスコアだったので今度は100切りに
挑戦といったところでしょうか。

なので今回は前日にも練習をしてちゃんと早く寝て万全の体調でのぞみました。

ダメでした、117・・・。100切りどころか110台に戻ってしまいました、わたし。
ここ数回は何かしら不安を抱えながらもなんとか大崩れしなかったんですが、
朝一から連続OB・・・。
これはヤバイかなと思い、今日のために買っておいたお洒落な熊マークのボール
は使わずに拾ったロストボールでプレイすることに。
結局OB9回、池1回、謎のロスト1回とボール10個以上なくす始末。
全然飛ばないのに、なぜか危ないところにボールが行ってしまう。

ゴルフでたらればは禁物ですが、単純にOBなかったら100切ってた・・・。

んでいろいろ考えて、どうやら私オーバースイング気味になっていた模様。
体調に不安があったほうが、押さえがきいてよいスイングになっていたのかも
しれません。
どうりで練習でボロボロでも本番だとうまくいっていたんですね・・・。

次こそは、100切りを目指すぞっと。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

July 23, 2004

DC好不調・SUZUKI編

もへ録もちゃんと更新してるみたいなので、トラックバックしてみる。
せっかくブログでやってることですしね・・・。
というか、初めてなので出来てるのか分からないけど。

自分のDCのプレイでの好不調は割と単純です。
まず、好調の条件は主に二つ。
・体調が良いこと
心身ともにスッキリしていると判断・操作スピードが速くなるので、調子良く感じます。
それで余裕が出れば視野も広くなるし、満足できることが多いですね。

・慣れていること
その日のプレイ数が多ければ、少しずつプレイが良くなるような気がします。
ただし、やりすぎると疲れたり集中力を欠いてしまうので注意ですね。
その他、空いている鯖で練習しても効果は大きいと思います。

上記に関係してるのか分かりませんけど、シュートも波が大きいかも。
一度ゴール決めると連続で決めたりしますし、逆に外す時はこれでもかってぐらい
チャンスで決められなかったりしますね。
あぁ、そうか。GKの調子の波と密接に関係してるのかもしれないな、これはw

逆に不調の時は、眠かったり頭がボーっとしてる時が多いかな。
そういう時は全然レーダー見れませんし、適当にドリブルしながらパスコースを探します。
横向きドリブルでコネてからのパスが多い時はそういう時だと思います。

常に好調を維持したいですけど、実際はそこまで廃人プレイは出来ませんので
なんとか、ごまかしごまかしやってますw

さて、ここまで好不調について言ってきましたけど、ホントに言いたいのは
ボール蹴るときにピョンピョン跳ねるのは、なるべくやらないで欲しい。
ということでしょうか・・・。どう見てもオカシイですよね。
もしそれをやる必要があるというのなら、説明できる方、教えてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 21, 2004

富士下山

一日あけてしまいましたが、下山編を書いておかないと。
といっても別にたいした内容はないんですが・・・。

よく聞くのが、山は登りより下りの方が辛いんだぞ、という台詞。
え~、そんなことありません。少なくともその場では。
どう考えても登りの方が2,2倍ほど辛い。

言ってしまえば、5時間ぐらいかかった登りと同じ道を下るのに2時間半です。
約半分の時間なのに、何故下りの方が辛いと言うのでしょうか・・・。

単純に、登りで疲れちゃっただけ、じゃないの?

もしくはペースが速い分、時間単位での運動量が多く筋力を使うから、
というのが真相のような気がします。


但し、下りの方が危ないことは確かですね。
つまづいて転がり落ちるようにして転んでる人を見ましたけど、かなりの
ダメージを受けたらしく、しばらく起き上がれなかったみたいです。
運良く斜度も少なく砂利っぽい場所だったから良かったものの、岩場だったら
大怪我をしたかもしれません。

あとは、靴が丈夫でないと足の裏が痛いです。これは割と大事です。
登山靴を履いている人はずんずん下りていくんですけど、私は軽いスニーカー
だったので、石などが当たると痛くて気を使いましたね。

そして何より下りはツマラナイです。楽しみが無いから。
登りと違う下山道ならわからないですけど、同じ道戻るのに何の感動もない。
なので、ペースも上がっていくわけです。

で調子良く下りていると体の上下動が激しく、気づいたら買ったばっかりの
デジカメの液晶に傷がついてしまいました。かなりショック(ノД`)
xacty

そして、ようやく五合目の駐車場に辿り着きました。
真っ黒になった足を拭いて着替えていると、下りている時は気にならなかった
頭の痛みが気になりはじめます。
そのうち治ると軽く見て帰路につきますが、すぐに頭がフラフラして辛くなって
しまいました。なんとか少し下の駐車場に辿り着くとそこでダウン。
しばらく車で寝て多少回復してから帰りました。
疲労よりも高山病?のなんとも言えない感覚は、かなりの苦痛でした。

それにしても登山は高校の時に学校の行事で行った以来でしたけど、
高山病を除けばなかなか楽しいことがわかりました。
次は他のどこかの山に登ってみたいですね。
お勧めな山を知ってたら教えて欲しいです。

| | Comments (267) | TrackBack (0)

July 19, 2004

壮絶!?富士登山!

いやぁ、行ってきましたよ。富士山。海の日に。

いろいろ調べたところ、五合目の駐車場はかなり混むらしいので、
昨日の夜中に五合目の駐車場に着いて仮眠をとり、朝5時に起き
て朝食を済ませてから出発いたしました。

5
五合目からの景色
靄であまり良く見えませんね。真ん中を横切る線が駿河湾の海岸線ですね。

6
そして歩きはじめてすぐに六合目到着。ここまでは楽勝、スキップで来れます。

この後、山登りらしい歩きにくい登山道になっていきます。でも体力的にはまだ余裕。
7-1
はい、七合目。順調です。
少し疲れてきたのでこの辺で休憩。休みすぎると辛くなるらしいの程々にしておきます。

各合目ごとに山小屋が建っていて次の合目の山小屋は見上げると小さく見えます。
歩いていくとそれが大きくなってくるので励みにになります。

さぁ次は八合目かぁ、意外と楽かもなんて思っていたら罠が待っていました。
7-2
やっと到着したそこは、元祖七合目・・・、なんですかそれは。
プロレスで言えば、カウント2.5ってとこだろうか。違うかな。ま、いいや。
多分上に小さく見えるのが八合目なんだろうね・・・。
まさか、次は本家七合目とか老舗七合目なんてあるんじゃないだろうなw

次こそ本物の八合目でした。
8

この辺まで来ると、空気も薄くなってやや息切れするようになってきます。
歩くペースもゆっくりと一歩一歩上っていく感じですね。

hoei
宝永山もかなり下の方に見えるようになってきました。

そして九合目まで来るとなんとか頂上まで行けそうな自信が出てきますね。
9

よし、あと少しで頂上だ~と思ったら、第二の罠が待っていました。

9-5
ハイ来た、九合五勺、カウント2.9。
随分ともったいぶります、さすが富士山。
もう、この高さになると数歩歩くと息が切れます。

そして遂に頂上直前の鳥居に到着。
torii
「やったぞ!富士は日本一の山」の看板も今見るとショボイですが、
現場ではやったぞ~って気分にさせてくれました。
ところがちょっとその下を見ると
「Goal! You've come a long way」
なんか日本語とニュアンスが違いますね、細かいですけど。

tyojo
頂上からの景色、雲がかなり下に見えます。

ohati
富士山内側、かなり深~い。阿蘇山もこんな感じだったなぁ。

そして周囲を見回すと、あら素敵。
まだまだ上の方に最高地点があるじゃないですか。

tyojo2
喜びも束の間、観測所までの道のりがかなり急坂の砂利道。
この写真だと、左端の空と地面の境の線。その線を登ります。
実はここが一番の難所かもしれませんよ。砂利だから地面が滑る滑る。

そして、ようやくたどり着くことが出来ました。標高3776m、日本で一番高い場所。
3776
タバコと酸素スプレーを交互に吸うという荒業で一服する。
これで我が人生に悔いなし。じゃなくて、人生のノルマを一つ達成したような気分。
かなりの体力を消費したのは確かだけど、ここまでかなり順調でした。

だがしかし、富士山の恐ろしさはこれから味わうことになるのでした。
疲れたので下山編はまた明日にでも。では。

| | Comments (51) | TrackBack (0)

July 18, 2004

ゴルフ観戦

今帰ってきました。
東名カントリークラブで行われたスタンレーレディスゴルフトーナメント。

入場料は1000円と安いうえに連休ということもあってギャラリーの人数
もかなり多かったです。

gazou/18
18番ホールで最終組(宮里藍・不動裕理・服部道子)を追いかけるギャラリー達
やっぱり宮里藍の人気は相当なものなんだと実感いたしました。
先回りして何度か間近で見ることができましたけど、実物はカワイイというより
なんか堂々としていてカッコイイです。
歩く姿勢が良いし、風格が漂いますね。
miyazato1
9番セカンドショット
不動はTVだとどうしても顔に目が行ってしまうのですが、生で見る真剣な表情
はアスリートのそれでしたね。意外とカッコよかったのですよ。
関係ないけど、髪の毛がサラサラして髪質が良さそうでした。
んで優勝インタビューでは意外に面白いこと言うし、声も良いんですよね。

ゴルフ自体は男子に比べて迫力もないし、まだ10代なのにとか、そういう視点で
見ることになります。
ティーショットで体全体を使ったスイングぐらいでしょうか、見所は。
それだけに横峯さくらの予選落ちが悔やまれる今回の観戦でした。

明日は元気だったら富士登山記録です。お楽しみに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 17, 2004

連休は・・・

全英オープンがにわかに盛り上がりを見せています。

で、明日18日にゴルフ観戦に行こうと思っています。
いや、全英オープンじゃないですよ。
静岡県の東名CCで行われているスタンレーレディスの方ですね。
男子のフジサンケイクラシック以来、2度目の観戦になる予定です。

んで本日2日目に宮里藍が首位に立ちました。
そして、14歳の宮里美香も5位Tでなんとか踏ん張ってます。
一番観たかった横峰さくらは予選落ちなので観ることができなくて
かなり残念ですが・・・。
あの超オーバースイングを間近で見たかったですね。


そして更に、明後日19日。
行ってきますよ、富士山に。日帰り登頂コースで。
なのでデジカメも新しく買いましたよ。
前から気になっていたSANYOのXacty J4です。
登頂できたら、登山記録をUPしようかと思ってますのでお楽しみに。

ではまた~。

| | Comments (381) | TrackBack (0)

July 12, 2004

久々の日記

お久しぶり・・・。
なんとか回線も復旧しまして、無事再開することができました。
その間、特に変わった事も無かったからいいんですどね。
ちょっと気分を変えてデザインを変えてみました。こちらの方が
見やすい気がしますけど、どうでしょう?

近況
最近の出来事といえば、鈴木のゴールラッシュ。
インド戦のゴールに始まり、鹿島でのプレシーズンマッチや
代表合宿の紅白戦、さらにはスロバキア戦でもゴール。

一体どうしてしまったんですかね・・・。いや、いいんだけど。


個人的なこととしては、この夏の目標といたしまして、
ゴルフで100切り
これを達成したいと思います。今月4日のラウンドでは前々回
と同じ102を叩きまして、もう少しといったところです。
なんとかパットとアプローチ精度を上げたいです。

あとは富士山に登るかもしれません・・・。
とりあえず、静岡県民としては一度ぐらい登頂しないとマズイ
かなと思いまして、現在計画中です。
いろいろ調べたら、高山病になる人が多い模様。
ちゃんと準備しないと痛い目に遭いそうな気がしますね・・・。

といった最近の私でした。ではまた~。

| | Comments (136) | TrackBack (0)

July 07, 2004

トラブル

え~、この日記を書いているPCの回線トラブルで
今週いっぱいは投稿できない予感です。

来週から再開できると思いますので、よろしくね。

| | Comments (178) | TrackBack (0)

July 01, 2004

もう7月か・・・

もうすっかり夏ですね、暑いもの。
今朝も暑くて目が覚めてしまったし。

最近はDCが微妙に荒れ気味なので、そんな時は少しプレイしたら
他のゲームで気晴らしするのがお勧めです。

んでここ数日は前回の日記で触れたShotOnlineやってます。
はじめは難しかったけど、なかなか面白いです。しかも、DCプレイヤ
ーの名前を見ることも多いですね。
是非、一緒にいろいろな人と周ってみたいです。

というわけで、今日からShotOnline用のチャンネルでも作ってみよう
かなと思っています。一人でやるより、一緒にやる人見つけた方が
楽しいと思いますので、是非皆さん来てみてください。
といっても、ここ、バトルメンしか見てないか・・・。うーむ。

一応
irc.friend.td.nu:6667 #DC_SO
で待ってます・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2004 | Main | August 2004 »