« July 2004 | Main | September 2004 »

August 31, 2004

躊躇とは失敗なり

おー、投稿したつもりが下書きになっていました。
というわけで、ヌバお題へのTBは次回にでも。

私のお題ですが、ノブさん以外は記事を書いてくれてホッとしております。


ヌバーランドに課題として挙げられていた躊躇。
誰でも躊躇してしまうことはあると思うんですが、躊躇というのは失敗の原因で
あると共に、躊躇することにも原因がある、と私は思うわけです。

ギリギリの勝負の中で選択に悩んで判断が鈍ると、1歩目が遅れるの で失敗したり競り負けたりします。

これは、判断が鈍る=原因、一歩目が遅れる=結果(失敗) と解釈できます。
ですがそれ以前に、判断が鈍るに至った原因があるわけですね。
何故判断が鈍ったのか。それを理解し解決しなければ、結果はいつも同じ。

逆を言えば、素早い判断が出来た時に成功するのと同様、素早い判断が
出来たことが成功なのです。

なんにせよ言葉で言うのは簡単ですw

| | Comments (105) | TrackBack (0)

August 28, 2004

ひっこみ思案な私

前回のお題、まぁ、ちょっと難しいとは思ったけどやっぱりスルーされてますw
唯一、ヌバさんだけはお題を臨機応変に捉えてしっかりとネタにしてくるのはさすが。

だちまかん、ググってみたところ「変な、意外な」といった感じみたいですが、
「どうしようもない、埒があかない」となってるとこもありました・・・。
これも地方によっては意味が変わりそうですね。

というかノブさんなんて、ここを見ているのかも疑問なわけです・・・。

よーし、これからは面白いこと書いちゃうぞ~ってな具合でネタを考えること数分。



かなり前に、バトルBBSで流行っていたというか私が勝手にやっていた性格診断。
今回はコレ

でサクっとやったところISTP型になりました。

説明を読んでみると、「なんでも一度は試してみる」という性格らしいです。
ん?誰だってそうでしょって思いますが、違うんですかね?

気になるとこだけ挙げていくと
・「元来ひっこみ思案な性格からすれば行動的で自発的な役回りになってしまう」
お~、これだ~。このせいでバトルの代表者になってたりしたんだよ、多分。
ひっこみ思案なんだから、私にやらせちゃいかんよ、君たちw

・「突然、意表を突いたユーモアをいったり」
ホントは常々面白いこと言いたいんだけどさ、思いつかないだけですw

・「時間や労力を無駄に使わないことが、重要な問題なのだ。」
これはドキッとする。話し合いとか要領悪いとイライラしちゃうもんね。
ZCとかやってても無意味な待ち時間が長かったりしてホントあれだけは勘弁願いたい、
と思ってしまいます。

・「結局は相変わらずよくわからない人だと思われてしまう」
人の性格なんて、そうそうよくわかるもんじゃないよ。きっとw

とまぁこんな具合ですけど、バトルメン以外のDCプレイヤーやF○○tのフェッラーリ
さんの結果にも興味があります。皆さんもやってみて結果を教えてね。

診断好きのニャンでした。ではまた。

| | Comments (83) | TrackBack (0)

August 24, 2004

ガーン、ヤラレタ、そしてお題

昨日のこと、
さて帰ろうと思い自転車を置いてある場所に行くと、ないのです。
ガーン。えぇ、自転車パクられました。私。

あんなぼっこい自転車を盗むなんて・・・。もしかして放置自転車だと思われたのかな。

ん?ぼっこい?

私(静岡県)の認識だと ぼっこい=ボロイ、古い 
なんですけど気になってググってみたらやっぱりいろいろありました。

石川  ぼっこい=杭、棒杭
長崎? ぼっこい=すごい
倉敷? ぼっこい=はげしい
敦賀  ぼっこい=とろい
鳥取  ぼっこい=荒っぽい

三河   おぼっこい=子供っぽい
愛媛?  すぼっこい=すばしっこい

杭を除いた殆どが形容詞の使われ方をするようです。
ルーツは同じなのかもしれませんが、意味は明らかに違いますね。

他にも同じ言葉でも地域によって意味が違うものがありそうですね。
ちょっと難しいかもしれないけど、これを連動企画の「お題」にしてみましょうか。
せっかく色々な地域の人がいるんだから、なかなか良いんじゃないでしょうか。

では、第一回連動ブログ企画のお題は
「同じ言葉でも地域によって意味が違うもの」です。

| | Comments (201) | TrackBack (3)

August 23, 2004

ゴルフ日記

休みの前の日とか、いつも夜更かしする私がたまに早く寝ます。
そういう時は大体ゴルフかレジャーと決まっております。

んで今回はゴルフ。前回のOB地獄の借りを返したいところです。
ゴルフ場は私のベストスコアを2回出した所。簡単で距離も短いのでスコアを出すには
良いゴルフ場なのです。

朝一のスタートなので7時前には現地に到着。
それから少し練習。先週は3回練習所に行ったかいもあって、なかなかの調子です。
前回のOB地獄は朝の練習が無かったのが原因の一つかもしれません。

1ホール目。オナーを引いたのでそのゴルフ場のその日の初ショットが私です。
そして何も考えず練習の通りにスイングしたら、これがナイスショット。
朝一のナイスショットはかなりの気持ち良さです。マジで。超おすすめ。

でこのまま解説してもアレなので、中略。
18ホール目。パー4の第四打は1.5mぐらいのパット。ラインは微妙なスライス。
頭の中の計算ではコレを沈めれば100を切れるという勝負の一打。
打ち出した球はイメージ通りの強さと方向、そして「入った」と確信して拳を握り締める。
だが、僅かにキレが足りずにカップをかすめてしまいました。倒れこむ私w
かなりがっかりしたのですが、昼食の時に計算してみると何故か49・50の99

どうやらどこかで勘違いしていたらしく、ゴルフを始めてから11度目のラウンドでようやく
100切りを達成いたしました。っほ。

が思ったより嬉しくなかったのは何故でしょうか・・・。
普通に考えれば、100切りなどは誰でも通る道。
これは通過点で、自分の目指す半分に来ただけのこと、ということかもしれません。
DC同様、結果は良くても内容で満足できない、という部分も多々あると思います。

まぁ、ゴルフ後のお風呂の気持ち良さはいつもと同じように最高でしたけどね。

| | Comments (167) | TrackBack (0)

August 21, 2004

ブログって

なんだか最近、バトルメンが続々とブログを始めているようです。
現在確認できるのは、私・Beatrice・ikaz・ノブ・ヌバの五名。

全て目を通していますが、私を含めDCの話題が殆どないのは気のせい
でしょうかね。ですが、DC以外の話題というのは、IRCでもあまりないので
新たな面を知ることができて良いのかもしれません。

ま、すぐに飽きて辞めてしまわないことを祈りますけどw

で、提案なんですけど、せっかく5人でやっているのだから連動した企画を
やってみたら面白いかなと思うんですよ。
例えば、誰か一人がテーマを決めて、他4人がそれにトラックバックしてそれ
ぞれが思ったことを書いていくとか。
次の人のお題を出していくような、リレー形式ってのもありかな。

今思いついたことですが意外に面白いかもしれないし、それぞれがネタを
提供しあうことでネタ不足解消にも良いかとw
バトルメン以外にも参加者が増えたらもっと面白いかもしれないね。

てなことを考えていた、今日の夕刻。

ていうか、ここ10日間チーム戦がないんですけどw

| | Comments (97) | TrackBack (0)

August 17, 2004

夏休み

えー、行ってきました。山へ。

と言っても本格的な登山ではなく、簡単なトレッキングコースですけど・・・。
で、場所は長野県のアサマ2000パークというスキー場周辺にあるトレッキングコース

冬はスノボでそれこそ何回も行く場所なんですが、夏に行ったことがないので一度
行ってみたかったんですね。富士登山以来、山に興味もありましたし。

なので今回は気軽に行けるトレッキングコースという池の平湿原コースに行ってき
ました。(アサマ2000のサイトのSummerに詳細があります。)

家を朝4時過ぎに出発して8時半頃に到着。
おー、ゲレンデ一面花畑、凄いキレイ。蜜蜂っぽいのがたくさん飛んでます。
asama1.JPGasama2.JPGasama3.JPG

夏のゲレンデはもう少し殺風景かと思っていましたのでちょっと感動。

ゲレンデを通過して夏道を池の平方面にずんずん歩いていきます。
「あぁ、(遠くの方に道が見えて)あそこまで歩くんだぁ」
ってこの感覚、高校の時の以来です。富士山はひたすら上だったからね。

1時間ぐらいで湿原入り口に到着。そして湿原を一周します。
asama4.JPG
標高2000mの山の上に平らな湿原があるんですよ、どことなくロマンを感じます。
高山植物は少し時期が遅かったけど、花もまだたくさん咲いていてコマクサの花も
辛うじて残ってました。
asama5.JPG


帰りは温泉で汗を流し、清里でほうとうを堪能。充実した一日を過ごせました。


実は今回、友人を誘ったんですがダルイと言って断られたんです。
山を歩くのは、町を歩くのとは全然違います。ダルイとかって実にもったいない。
皆さんも山を歩いてみてください。気持ちいいですよ~。
ではまた。(画像は後ほどUPします、お楽しみに。)

| | Comments (57) | TrackBack (1)

August 10, 2004

遠州ふくろいの花火

サーバーのメンテナンスで更新できませんでしたが、
先日の8月7日、行って来ましたよ、遠州ふくろいの花火へ。
割と有名な花火大会らしく、なかなか凄いという話だったので地元の
スノボ仲間に誘われて10人くらいで集まって見てきました。

午前11時ぐらいに現地について、シートで場所とり。
公園の芝生広場の真ん中に陣を取ったので、日陰がなくてとても暑い。
炎天下になると、直射日光が体に突き刺さりまさに地獄。

周りを見ると、準備の良い人達はテントやらタープなんか持ってきてて
日陰を作っていましたね。

で、もう完全にグロッキー状態で横になっていると更に地熱が伝わってきて
熱中症寸前。このままではヤバイので、秘策を講じることにしました。

秘策といってもシャツを濡らしてくるだけなんですが・・・。
もう見てくれを気にしている次元ではないので、ビショビショに濡らしたところ、
これがとても効果的。更にタオルを濡らして頭に被ると完璧。

あぁ、これってどこかで知ってる感覚。そう、海と同じw
水を被って暑さを凌ぐという、原始的な避暑方法です・・・。

ていうか私、花火を見にきたんですけどね。


そして、4時ごろからようやく花火が始まります。
まぁ、みんな既にいい感じで飲んでいて泥酔してる人もいますが・・・w
で花火ですが、まだ明るいうちから昼花火というのをやるらしいんです。

単に昼間にあげる音だけの花火かと思いきや少し違うみたい。
私は初めて見たのですが、どうやら全国でも割と珍しい色付きの昼花火のようですね。
hanabi1.JPG hanabi2.JPG

色付きの煙でしょうか、消えるまで時間が掛かるので写真にも撮りやすいです。


その後、7時ぐらいからメインの夜花火が始まります。
さすがに3万発というだけあってかなりの量・迫力がありましたし、種類もとても多彩で
飽きずにずーっと見ることができました。

中でも特に気に入ったのは、メロディスターマインでしょうか。
花火の最中に音楽が流れているのは、他のとこでも見たことあったんですけど、
ここのメロディスターマインは曲調にあわせて花火が打ち上げられるのです。

初めて見た私は、曲の盛り上がりに合わせて派手に打ちあがり続ける花火と音楽の
コラボレーションに感動。涙。特にトルコ行進曲が良かった。
こればっかりは画像でも分からないので、メロディスターマイン、どこかで見れる人は
是非見てみて欲しいです。

その他には、ウルトラマンの形や、ロケットの形など、形を工夫したものや
円の弧が4分の1ずつ順番に変色して、また元の色に戻る花火も初めて見ました。
文章じゃ分からないかな・・・。

最後はワイドスターマインで花火大会を締めくくりました。
単にスターマインが横並びに5組同時にあがるだけですけど、かなりの迫力でした。
(見たい人はIRCまでどうぞ。)

というわけで、大変だったけどなかなか良い時間を過ごせました。
皆さんも、どこかの花火大会に足を運んでみたらどうでしょうか・・・。
ではまた。

| | Comments (140) | TrackBack (0)

August 06, 2004

ある程度復活

ようやく体調が戻ってきました、にゃんです。

ちなみにDCネームで「にゃん」っていますけど、私ではありません。念のため。
私も別名のアカウントをたまに使ってますけどね・・・。

さっきふと、チーム戦のプレイヤー統計データを見てみたら表示が早くなってました。
んで全ポジション合計で試合数1位はtoto予想でもお馴染だったモッキャム★さん。
凄いです、野戦もかなりこなしてますから、私の倍以上ですね。羨ましいです。

このデータもリセットされるというので一応自分のだけここにコピペ。
SUZUKI 38 36秒/21/1.7秒/88% 10/17/58% 2.9 6.8 0.2 0.2/0.9 0.1 0.1 0.1
sUzUkI.  53 31秒/19/1.6秒/90% 10/16/66% 2.6 5.7 0 0.2/1.4 0.2 0 0.1

多少の違いはありますが、上下とも大体同じです。
課題は、周りが見えないときに囲まれてボールを奪われること。
自分に二人ついた場合は、無理しないで横パスか戻すことを意識した方が良さそうかな。

ちなみに私のDCサッカー論を簡単に言うと、「フリーで前を向ける状態の人」というのが
一番のポイントです。これに関してはまた今度にしておきます。

ではまた。

| | Comments (98) | TrackBack (0)

August 02, 2004

もう8月か・・・

とまぁ、お約束のタイトルです。

「やってしまった」
今、物凄くダルイのです。そう、クーラー病という奴ですか・・・。

日曜の昼下がりのこと、練習場に行こうと思っていたのですがとても暑い。
裸に近い格好でクーラーに当たりながら横になっていたらウトウトと寝てし
まったんです。夕方まで。
起きたら、のどは痛いし鼻水は出るし体がなんだか熱くてダルイ。

その後DCも5試合やりましたけど、それが悪かったのか寝る頃には
症状が悪化していてかなり辛い状態でした・・・。
DCも判断が遅いのか、奪取されまくりでやらなきゃ良かったかな・・・。

んでまぁ、今も辛い状態が続いてるわけです。
PCの画面を見ているのも目が痛いので、今日はこの辺にしときます。
では、また。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »