« September 2004 | Main | November 2004 »

October 29, 2004

まったりMMO

 昨日から始まったMaster of Epic
なかなかゲームを始められない人が続出しているようですね。

 そんな中、IRCチャンネル #DC_MoE には思ったより人が集まって
くださいました。これを機に他のチームの人とも仲良くなれたら良いな、
と思ってます。ちなみにダイアモンド鯖でキャラ作った人が多いです。
*修正 と思ったらパール鯖のが多いかも・・・。

 で肝心のゲームの方なんですけど、初期の状態だとかなりやりにくい
ことになっております。
 まず、ログインしたら操作方法を変更することをお勧めします。
手順は、
1、システムからキーコンフィグをFPSモードにして、デフォルト設定にする。
2、カメラ固定モード(F10で切替)にする。(視線の方向にカメラが固定)

 これで、WSADで前後左右、マウス右ドラッグで旋回になるので
DCプレイヤーには馴染み深い配置になると思います。

 最初に6つの部屋のチュートリアルがありますが、基本システムを覚えられ
ますので4つ目の部屋まではちゃんとやった方がいいでしょう。
5つ目の部屋は良くわからないので即帰ってくることをお勧めしますw

 その後プレ世界に降り立つわけですが、「どこで何をしたら良いのか」
分からないかもしれません。
 とりあえず、IRCにきていただければある程度の説明はできると思います
ので、まったりプレイしましょう。

| | Comments (525) | TrackBack (1)

October 28, 2004

なんとなくMMO

ふと、ネットゲームを探していたらMaster of EpicなるMMORPGを発見。
ちょうど明日からオープンβ開始の様子。

どうやら昔あったレゾナンスエイジ(RA)のリニューアルバージョンのようで
ちょっと興味があるので明日からプレイしてみようかと思います。

MMORPGですが、システムがレベル制じゃなくスキル制というところが
UOライクでプレイ時間少なくてもまったりやれそうな気がします。

というわけで、早速明日からIRCチャンネル #DC_MoE を作ってみるテスト。
そういえば、ショットオンラインの時は誰もこなくて寂しかったな・・・。

あくまで私のメインゲームはDCなのであしからず。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

October 23, 2004

ダイスラークライスラー

 ping送信の機能ないのかな~と、ブログの設定をよく見てみたところ
匿名(メルアドなし)でのコメントが禁止されているのを発見しました・・・。

 コレか!コメントが無いのはこのせいだな!
と、内容は省みず設定のせいにしてしまう今日この頃。
え~、匿名(メルアド)なしでもコメントできるようになりましたw

話は全く変わって、チャンピオンズリーグ。
先日のユーべ対バイエルン、CLでは意外にも初対決という顔合わせ。
結果はユーベが勝ちましたが、そんなことより直前にダイスラーが離脱して
いる
んです。

そもそもサッカー選手がうつ病ってのも想像しにくいんですけど、
スタジアムで「頑張れ~」などと応援するのは禁句なのでしょうか?
ましてやブーイングなんてされた日には自殺しちゃうんじゃないか心配です。

バイエルンの公式ページは日本語もあるのでチェックしたところ
近日中にトレーニング再開、となっていました。
一安心とはいえ、実に扱い辛いし、悲運な選手だな。才能があるだけに・・・。

んでついでに、チーム→プレイヤーで選手のプロフィールを見ていたら
既婚の選手には、夫人の名前が載っているんですね~。
ま、それは家族だし普通なんですけど、未婚の選手には彼女の名前が
載っているんですよ!意外とオープンなのね。

シュバインシュタイガーの場合、未婚(彼女:ダニエラ) のような記述。
彼女と別れたりしたら、変わるのかな~。もし、二股だったら書かれていない方は
本命じゃないことがバレちゃいますね。んー、気になるw
更に不倫してたら、既婚(夫人:○○、彼女:○○) てなってたら面白いな・・・。

というかね、デミチェリスとハシェミアン、未婚しか書いてないんですよ。

彼女いないのね!w

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 21, 2004

便利な言葉、ヌバ病って

 どういうわけか、モチベーションが上がりません。
 前回の長文で燃え尽きたのでしょうか?自分でもわかりません。

 野鯖で試合するのもチームで試合するのもやれば楽しいのです
が、いまいちブログを書く気持ちが盛り上がりません。

 不快なことがあったわけでもなく、リアルでネタがない訳でもないのです。
 せっかくDCプレイヤーのブログメンバーも増えてこれからだって時なのに、
どうしてなんだろう・・

レンタルで移籍でもすれば心機一転ってことで執筆意欲も沸いてくるのかな?
チームつくっても私の性格上、運営したりスカウトしたりする意欲は無いです(汗

 最近は他の人のブログ読んでコメントしたり、マイヤヒー聴いたりして時間を
過ごしております。

 ネタもぼちぼちあるのですが、ping送信とか意味分からないし、次回の大会に
参戦するのであればそれまでに理解したいと思います。

 他の選手もモチベーション上がらない時あるのですかね?
 まあ、のんびりやっていこうと思います。

えぇ、http://nuba.exblog.jp/325780/ のパクリです。

| | Comments (48) | TrackBack (0)

October 15, 2004

DLグループリーグ突破

 グループリーグの日程が終了、決勝T進出が決まりました。
 で何故かバトルメンに、DLのこと書いてる人がいないようなので
今回は私がグループリーグを振り返ってみたいと思います。

スピリタス戦 2-0
 注意していたのはやはりkunkunさんのシュート、クロス。
 とにかく決定的な仕事をさせないことを意識したかいもあってか、多少
のチャンスは作られましたが、零封することができました。
 フットサルの時に勝っていたので、敗者のメンタルにならなかったのも
大きいかもしれません。

ACC戦 0-1
 対ACCの分析を任された私は全てのプレビューを見て、チーム・個々の
選手についての特徴などを掴み始めていました。
 攻撃・守備においてのパターンを分析した結果、漠然とですが私の頭の
中ではACC対策が出来上がっていたですが、残念なことにその概要をチ
ームに伝えただけで詳細をまとめる前にACC戦を行うことになりました。
 試合ではとにかく2TOPを抑えることを意識しましたが、やはり懸念どおり
サイドでのマークが上手くいかず、そこからTOPにボールを入れさせてしま
うことが多かったと思います。
 失点もやはり対策不足故のそのパターンでシンヤさんのマークが外れて
いたのが残念です。もちろん、素晴らしい攻撃だったのですけど。

LEGACY戦 0-0
 お互い、あまりいい内容ではなかった印象が強いです。いい内容というの
も人によっては感じ方が違うので私の好みとしてね。
 作戦としての部分もあったのですけど、DF・MFからのパスやその前の動き
は噛み合わず、とても忙しない試合展開。この展開に持っていっておいて勝
てないってのは、バトルの攻めの稚拙さを浮き彫りにしたような気がします。

Foot戦 4-2
 やはりDF・MFからの流れは悪かったものの、前半早々に先制したことによ
って守備の破綻は少なかったように感じます。
 後半は気の緩みか、2失点しましたが、シュートが良かったのもあるでしょう。
 攻撃は、自陣からの組み立てには難があり、DF・MFからの組み立てだけでなく
FWの動き出しの質・早さもまだまだ足りない部分が多いのかと思います。
 ちなみにFootの失点は殆どがFootGKのミスと言ってよく、Robitaさんを筆頭
に個々の能力は侮れないです。優勝に絡む潜在能力はあると思います。

と、限られた力を出せた分、決勝T進出を果たすことができました。
実はバトルでの決勝Tというのは初めてなんじゃないかな、バンザーイ。

だがな、おまえらマダマダなんだよ!喜んでないでプレビューでもみとけ!
と前回宣言した通り、最後だけ辛口にしてみましたw

| | Comments (60) | TrackBack (1)

October 12, 2004

DC.info

いつの間にか、報道君の情報サイト「DC.info」なるものが出来ています。

最近増殖してきたDCプレイヤーのブログが殆どリンクされているので、
山中さんのブログは用なしになりますね。ってのは冗談で毎日楽しみに
ちゃんとチェックしてまうす。

それはそうと、最近DC始めた人達の活動が活発で、ブログなんかも拝見
させてもらってますが、コメントの多さが羨ましい限りです。
コメント欲しかったらまともな記事を書けと言われそうですが・・・。
よし、明日から辛口な日記を書いていくぞ、おまえら覚悟しとけ!

| | Comments (334) | TrackBack (1)

October 09, 2004

誤答

私、家庭教師を頼まれて勉強を教えることがあります。
今回は中学生の英語を教えていた時の話。

(問題には、鈴木(仮)と名前が書かれたノートの絵が示されています。)

その絵を見て次の問題に答えなさい。

問題 :Is this Suzuki's notebook ?
解答 :Yes,it is.

んー、簡単な問題です。素で間違えるには難易度が低すぎる問題。
ところが、私の教えてる子はあっさりと間違えてくれるのです。

誤答 :This is my notebook.

おまえのかよ!

もー、イエスとかノーとかそういうレベルじゃないの。凄い頭の柔らかさ。
普通なら間違えようとしても、YesかNoは書くところ。凄い。

ん、待てよ、この「鈴木」を「のび太」に変えてみたら・・・。



なるほど、ジャイアンか!

問題:これはのび太のノートですか?
解答:のび太のものは俺のもの。

んー、正解!

| | Comments (100) | TrackBack (0)

October 05, 2004

DCのDH(9人制)

久々にDCのことについてまじめに書いてみようかな。

私はいろいろなポジションをプレーしますが、チームでは殆どDHしか
やってません。なので、本職はDHといっても良いのかもしれません。
ですから野鯖でFWやDFなどをプレーしているとDHの動きがとても気
になってしまうのです。

そしてDHは試合の結果に直接関わるプレーが少ないだけに、その役割
や理解度が軽視されている傾向があるのではないかと思っています。

私はこの場で講釈するつもりは全くないのですが、特に最近ユースサテ
からプロに来るようになった人の中には、見過ごすわけにはいかない人
も少なからずいます。

目立たないポジションだからこそ、きっちりと考えてプレーすることに、
醍醐味があるんです。
と、偉そうに言いましたが、むしろ私に助言してくださる方を募集中。

「DHの集い」 でも作ってみようかな、誰か来るかな・・・。

| | Comments (142) | TrackBack (0)

October 04, 2004

パンダーZ

昨日、御殿場プレミアム・アウトレットへ買い物に行ってきました。

本来の目的の物は、コレだってのが無かったんですが、たまたま覗いた
バンダイのお店でストライクな商品に出会いました。

それはパンダーZというキャラクターのグッズです。

どうやら、マジンガーZをパンダ風にアレンジしたものらしいんですけど、
主人公のパン・タロンとタロンが操縦するパンダーZに一目惚れ。

とりあえず、キーホルダーとソフビ人形を買ってみました。
pandaz1

私の中ではニャンちゅう以来のヒットですねw
ではまた。

| | Comments (112) | TrackBack (0)

October 02, 2004

激走・高校生に勝利!

え~、自転車の話ですよw

先日、ある交差点で信号待ちをしていた時のこと。
信号が青になった瞬間、隣で信号を待っていた高校生(男子)が突然ダッシュで
加速しはじめたのです。物凄く急いでる様子です。

普段なら「若いな」と思って見過ごす場面なんですが、高校生の彼が立ち漕ぎ
(ダンシング)でママチャリを操る姿を見て、何故か私の闘志に火がついてしまっ
たのですw

で、当然彼を追いかけるわけですが、ここはクールに勝ちたいところ。
そしてこの先の道はなだらかな長い下り坂
私は彼が立ち漕ぎダッシュをしているという過ちに気が付きます。

立ち漕ぎというのは、登り坂などで通常よりパワーが必要な場合に有効な漕ぎ方で
あると同時に、その際に使う大腿部前面の筋肉は持久力がないという特徴があるので
、普通の人間ならすぐに疲れてしまうはず。

この先の長い下り坂を制するには、ここでダッシュをして筋肉を疲労させるのは
得策ではないと私は考えたのです。
私は焦らずに座り漕ぎ<シッティング)で、ハムストリングを使い、緩い加速でスピードに
乗せ、更に下り坂に入るところから全部の筋肉を使い加速を持続させました。

すると50mは離されていた高校生の彼との距離がみるみる縮まってきました。
案の定、彼は疲れて速い回転を維持できない様子。

坂を下りきったところで、彼は再び立ち漕ぎで加速しようとしますが、既にかなりの
スピードを維持していた私の敵ではありませんでした。

そして無情にも、息を切らして必死な彼の横を何食わぬ顔でクールに抜きさる私。
彼は自分のここまでの速さに自信があったのでしょう。
息一つ切れていない私に抜かれ、「え?!」という彼の表情は勝利の報酬には
充分なものでしたね。超~気持ちいい!(北島風)

そして彼にはこんな名言を贈りましょう。
>「認めたくないものだな・・・、自分自身の若さ故の過ちというものを」

ん、違うか?ま、いいや。ではまた~。

| | Comments (171) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »